忍者ブログ

ほむほむとみんなのブログ(本人以外閲覧禁止)

日記
2017
12,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
03,20
最近リアルでいろいろありすぎて萎えてるほむほむです
今回は自分が鉄拳をはじめたきっかけとか書きたいと思います。(興味ない人はスルーしてください)




初めて鉄拳に出会ったのは中学のときでした
そのときの出来事をいまだに鮮明に記憶に残ってる
友人と学校帰りのとき友人がゲーセン行かない?と一言・・・
今までゲーセンとか行ったことがなかった僕は興味本位で承諾。
そこには初めて見るゲーム筐体やクレーンキャッチャーなどがあり
新鮮な感じでした

ほ:で、どのゲームやるの?
友:鉄拳4!
ほ:なにそれ・・・聞いたことないよw
友:3D格闘ゲームだよ。
ほ:fmfm
友:とりあえず見ててw
ほ:わかった。

そして友人は鉄拳の筐体へ・・・
そしてしばらく観察して・・・

ほ:俺にもできる?
友:二択と空中コンボ覚えたらできるよw
ほ:わかった。教えてくれ

そして友人の隣の筐体へ座り教わることにした。
近くで見ると以外に画像がきれいで驚いた

ほ:どのキャラがわかりやすいの?
友:う~ん・・・見た目的にどれが好き?
ほ:ちょっとw答えになってないw
友:見た目から入ればいいよ(この世のものとは思えない笑み)
ほ:わかった選んでみるw

そしておもむろにカーソルを?に向けた・・・
出てきたのは平八というキャラだった


友:お前はほんとに適当だな(苦笑)
ほ:?が気になったw
友:ま~いいや・・・一応技知ってるから教えるね。


数分教わり簡単なコンボを覚えた
無双ージャブー無双
鬼神ージャブー無双
とりあえず新鮮で楽しかった
コンピューター相手に勝つことができてうれしくなり
そして調子に乗った自分は友人に対戦を挑んでみた


だがこの二つの技だけで勝てるわけがなかった;;

友:センスないね(憎たらしい笑顔)
ほ:・・・




悔しかった
腸が煮えくり返るほど悔しかった

こいつにテストの成績、喧嘩で負けたことはなかったのだが
初めての敗北
納得のいかない俺はさらに挑んだ
負けても負けても挑んだ
気がついたら30連敗
財布の中身も空に・・・

ほ:二度とこんなゲームやらねぇよ!
友:まぁ落ち着け。技も知らない奴がいきなり勝てるわけがない

でも悔しい
悔しさからだんだんと怒りへ変わっていった
理不尽な話しなしだが本気で殴り倒そうと思ったくらいだ

友:家庭用の鉄拳4貸してやるよ

この一言で怒りはどこかへ消えていった

ほ:マジで!今日取りにいくよ!!!

そして友達から家庭用ソフトを借りて家でひたすらやりこんだ
プラクティスモードで永遠とコンボ練習をした
そしてゲーセンにも通い練習した
だがそこに思わぬ罠があった
それは・・・


人が乱入してくることだった
友人としか対人戦をしたことのなかった俺は緊張のあまり眩暈がした
そして永久コンボ(当時、壁を使った周回コンボ)を食らってしまった
俺はなすすべもなく敗北していった
生気を完全に吸い尽くされた廃人の状態
悔しさも感じなくなっていた
それいらいしばらくゲーセンに行くのをやめた

そして1年近くときは経っていた
ある日友人が鉄拳5が今年中に稼動するらしいと俺に話した
そして久しぶりに友人とゲーセンへ行くことに

友:久しぶりに対戦しようぜ
ほ:別にいいけど

家でちょこちょこやってたけどまじめにやるきはなかった
あっさり負けると思いきや
戦える・・・
結構いけそう
あと少しで勝てる
絶対勝てる
そして初勝利
その後も負けもしたが何回か勝てるようになっていた
うれしい・・・
勝てるのがうれしい
いや、たのしい
このゲームってこんなに楽しいものなのか
次はもっと工夫してみよう
これがだめなら次はこれだ
そう・・・
自分は気がついたら駆け引きをしていた
これが格闘ゲームの楽しさだというのを知った
その後またゲーセンに通うようになっていた
そこらへんの人(俗に言うパンピー)に勝てるレベルになっていた
そして数ヵ月後鉄拳5が稼動した
やりこんだ・・・
ひたすらやりこみの日々だった
気がつけば周りの人と仲良くなりいろいろアドバイスをもらった
楽しかった
さらにゲーセンに通うようになった
それからさらに時間がすぎて
周りから あいつはカモだ、あいつは雑魚だ、など言われなくなっていた
さらに対戦拒否までされた
君と対戦したくない・・・
イラっとした
君とやっても勝てない、勝てるビジョンが見えない
気がつけば学校近くのゲーセンで自分が高段位(鉄拳5から導入された段位システム)になっていた
対戦相手がいない・・・つまらん
遠征に行くことにした
とりあえず家の近辺から有名プレイヤーの集まるゲーセンをネットで検索した

む・・・ある・・・
しかも歩いて5分w
それが今のホームゲーセンになってる場所だった
じばらくそこに通うようになった
最初はあまりにもレベルの高さに驚いたが積極的に対戦した
さらに4年後鉄拳6が稼動した
そして今の自分がここにいる
自分は今でもこのゲームをたのしんでます
このゲームを通じて知り合った人も数多くいます
これからももっと多くの人と出会えるでしょう
その出会いを自分は大切にしていきたいと思います

なんかダラダラ書いちゃってこんなに長文にw
最後まで読んでくれてありがとうございます^^
なんかパッとしないのでおまけ画像でもどうぞb
ダラダラw

1205642497544.jpg
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
fmfm
で、アマキン使いになった理由は?w
: 2008.03/22(Sat) 02:19 Edit
無題
あふぉ。
ぺこぺこ@@: 2008.03/28(Fri) 11:39 Edit
無題
いつかおいらにかてるまでにせいちょうできることをねがっております
マヂメ: 2008.04/03(Thu) 11:32 Edit

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
時計
速度計算機
抵抗計算機
最新CM
[06/06 とも~♪]
[05/07 リシュ太郎]
[05/05 ほむ]
[05/03 オンヤム]
[04/19 オンヤム]
最新TB
プロフィール
HN:
ほむほむ
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/10/16
職業:
学生(たぶん)
趣味:
いろいろ
フリーエリア

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]